教育関係者様へ

弊社では、すでに始まっている中学生向けのプログラミング授業や、これから始まって行く小学生へのプログラミング授業に向けて教育関係者の方に限り無料で貸し出しを行います。

貸し出しについての条件

  • 台数は1施設にロボットプログラミングキット 最大2台まで。
    3種類からお選びください。
  • 貸し出し期間は最大2週間、意識して体験頂く為にそのようにさせて頂きます。
    簡単なマニュアルを用意しております。
  • 送付先は学校や、職場、をご指定願います。

 ※万一、弊社が予定している台数を大きく上回った場合は
  スケジュールを調整頂く場合もございますので、予めご了承願います。

台数2台(1施設あたり)
期間2週間
費用無料
連絡先TEL 06-6631-5553

お問い合わせフォームはこちら

ダイセン電子の教育用ロボットプログラミングキットの特性

ダイセン電子工業では2004年から教育用のロボットキットを製造してまいりまして早いもので13年目になります。
弊社の教育用ロボットプログラミングキットは、開隆堂出版様発行の中学校技術分野の教科書や、 東京書籍様発行の中学校技術分野の教師用指導書に掲載して頂いております。
また、2020年からは小学校でもプログラミング学習が必須となる中、昨年より、いち早く取り入れられた大阪市内の小学校でも出前授業の実績もございます。
弊社のロボットプログラミングキット全てに、プログラミングソフト「C-Style」が付属していますので、簡単な操作で、プログラミングを楽しく学習して頂けます。

プログラミング教育とは

  • プログラミング教育の効果とは

    日々テクノロジーが発達していくなかで、これまで人間が行っていたこともロボットやAI(人工知能)に代わりにするようになり、生活も便利になってきました。
    そのため、これからの未来を生きる子供たちにとっては、単なる資格や知識だけではなく、創造力やテクノロジーを活用する力など新しい価値を生み出す力が求められます。
    またプログラミングを行うことで、問題解決能力や論理的な思考力が身に付くということに加え、デジタルデータはすぐに修正や改善を行うことができるため、試行錯誤の先に自分で考えたものを形にするという成功体験を積むことができます。

  • 海外のプログラミング教育

    日本では2020年度から必修化となるプログラミング教育ですが、海外ではすでにデジタル教育の導入は加速しています。
    アメリカでは2013年にプログラミング教育普及を図る団体が設立され、企業や学校、政府、著名人の連携、支持のもと活動が続けられています。
    その他にもイギリスでは2014年に5歳~16歳のプログラミング教育を必修化、 イスラエルでは2000年に高校のプログラミング教育を必修化、お隣の韓国でも2015年に中学校において教科外活動でのプログラミング教育を実施し、今後2018年にプログラミング教育を含むソフトウェア学習を正式科目に採用を予定しています。
    このように海外では日本よりも一足早くプログラミング教育の導入が進んでいますが、「プログラミング教育 = IT人材育成」といったプログラマーの育成に直接結びつけているわけではなく、 グローバル化、情報化が進むこれからの未来において創造力や論理的思考力、情報技術の活用力など、人間育成としての視点で、様々な取り組みが行われています。

  • ご注文・お問い合わせはこちら
  • ロボット講習会お申込みはこちら
  • 教育関係者向け教育ロボットプログラミングキット無料貸出中
  • 英語で学ぶロボットのプログラミング教室はこちら
  • 教育ITソリューションはこちら
  • DAISEN youtubeチャンネル
  • RoboRAVE